FULLCOUNT ONLINE SHOP > フルカウントのジーンズ・コンセプト

フルカウントのジーンズ・コンセプト

CREATE

CREATE

ジーンズが生まれたのは1800年代後半。
炭坑夫や金坑夫など肉体労働者のための作業着として、アメリカで誕生しました。

原点は、できるだけ安いコストで丈夫な物を作ろうという実用性重視の発想にありました。

1940年代~50年代になると、ハリウッド映画の影響も相まって、
ジーンズは若者を中心にファッションとして穿かれるようになります。それが一般に定着してくると、商業製品として進化し始めたのです。

1960年代~80年代にはアメリカのみならず世界中に需要が拡大し、
大量生産により均一化されていきました。

・・・しかし、その過程において何か忘れられていったものはないだろうか?
ジーンズにおけるベストクオリティーとはなんだろうか?

現在のジーンズの改良すべき点を追求していくと、答えはおのずと1940年代~50年代に見い出すことができます。
実用性とファッション性を兼ね備え、長く愛用できる物づくりが試されていた時代。

FULLCOUNTではそうしたジーンズ本来の良さを求め“物”としての価値を再構築したいと考えました。

ジーンズが人々を魅了する一番の理由は、それを購入し初めて身に付けた時点からジーンズの寿命が来るまでの間、
その人の人生と共に輝きを増していくからなのです。

TEXTURE

TEXTURE

FULLOUNTのジーンズは、綿花の中でもハイクオリティーとして名高いジンバブエコットンを使用しています。

ジンバブエコットンはアフリカの大自然の恵を受け、じっくりと大きく育てられています。
すくすくと育った綿花を完全に開ききったところでひとつひとつ手摘みし綿カスなどの不純物を取り除きながら収穫しています。

繊維を傷つけないよう機械に頼らずほとんどの作業を人の手によって収穫した綿花は、細く均一な長さのものが収穫でき、
一本一本の繊維長が長いことから超長綿と呼ばれています。

繊維長が細く長いため、継ぎ目の少ない余裕を持たせた甘撚りの丈夫なムラ糸を作ることができ、
この糸のゆとりが軽さと、肌に柔らかく馴染むような伸縮性、汗を十分に吸収し排出する特性に繋がっています。

最高級の天然素材を100%使用しているからこそ、穿きやすくて耐久性に優れたジーンズが実現できたのです。
従来の”重くて固く”、穿きにくい”というジーンズのイメージや”重いほど丈夫”という
デニムの解釈が誤りだということは、原材料に立ち返って考えればクリアになるはずです。

SEWING

SEWING

FULLCOUNTのジーンズは、デニム生地のみならず縫製に使う糸までにこだわっています。

通常ジーンズに使われているのは、ポリエステルの糸。
ポリエステルは色落ちしにくいため、デニム生地が色落ちしてもステッチだけは元の色のまま・・・という状態になってしまいます。

しかし、それでは味気ない。

ヴィンテージ・ジーンズのように、やはり生地と糸の色合いが同じ様に朽ちていくのがベスト。

そこでFULLCOUNTでは、縫製糸にもエジプシャンコットン(超長綿)を使用しています。

そのため、デニム生地の色落ちしていくのと同じく、ステッチの色も落ちていきます。
特にバックポケットのデザインステッチは、朽ちてステッチがホツれるのも味のひとつ。

もちろん、だからといって耐久性が弱まってしまえば本末転倒。
結果、1本のジーンズに12種類もの糸を使い分けるに至っています。
特に破れやすい箇所には、通常、服の縫製では考えられないようなオリジナルの太い糸を使用しています。
太さに対応させるために、ミシン、針も特注。

古き良き時代のアメリカ”丈夫なものほど良い”とされていたようなジーンズを再現すべく、
徹底したこだわりを縫製の糸、それを使うミシン、針に至るまで反映させています。

その太いオリジナル糸を使って絶妙なステッチのラインを生み出しているのは熟練した職人の手。
画一的なラインではない、味わい深いステッチラインを再現しています。

一見無駄なことのように思われるかもしれないが、
こうした細部までこだわるからこそジーンズ本来の良さが生まれてくる。
それはFULLCOUNTのジーンズを穿けば穿くほど、実感していただけると思います。

SILHOUETTE

SILHOUETTE

穿く人の体型によってシルエットが変化していく・・・。

それは、他の服では見られないジーンズの特性です。
だからこそ愛着が湧き、長く穿き続けたいと思うもの。

しかし、大量生産されたジーンズは退化するのが早く、綿糸をピンと張った状態で織られた生地は、一度伸びると元に戻りにくいのです。

FULLCOUNTでは綿本来の弾力性を損なわないようにするために、
防縮加工を施していません。

もともと綿が持っている伸縮ポテンシャルを100%引き出すことで、より丈夫でより伸縮性の高いジーンズ提供しています。

そのため、ジャストサイズでジーンズを穿こうと思う人には、購入する際に少々きつめのサイズをお薦めしております。

高級な革靴が履けば履くほど足にフィットしていくように、
FULLCOUNTのジーンズも穿けば穿くほど変わっていくからです。

さらに防縮加工を施していないために、最初の洗濯で丈で約3インチ、ウエストで約2インチほど縮みます。
これは”綿は縮むもの・・・”という観点から見れば当然のこと。
また、繊維物は本来縮みながらねじれていくものです。

そのため、1940年代~ 50年代のヴィンテージ・ジーンズを見れば、横のステッチにズレが生じています。
綿のねじれを防ぐことは簡単ですが、FULLCOUNTでは敢えてそのねじれも味としてとらえています。

着心地、耐久性、吸収性などを第一に追求しているからこそ、結果的に生じてくるねじれ。
それはクオリティーの高さを物語る何よりの証拠なのです。

  • All Item
  • New Item
  • Denim
  • Bottoms
  • Jacket
  • Shirts
  • Cut and Sewn
  • Accessories
  • SALE
  • EVENT
  • ~4,999yen
  • 5,000~9,999yen
  • 10,000~19,999yen
  • 20,000~29,999yen
  • 30,000~
サイズ表記について
ジーンズのケア
FULLCOUNTのジーンズ・コンセプト
FULLCOUNT STYLE

赤く表記しております日にちは、定休日とさせていただきます。※上記カレンダーは予告なく変更する場合が御座います。

メールマガジン
Indigo Blues - 代表辻田のブログ
スタッフブログ
Twitter - FULLCOUNT Online Shop
Twitter - FULLCOUNT TOKYO
Twitter - FULLCOUNT TSUJITA
ショップインフォメーション
FULLCOUNT Online Shop
ご利用時間
ネットでのご注文は24時間・年中無休にて受け付けております。
在庫状況について
直営店と在庫を共有しており、在庫にずれが生じることがございます。予めご了承下さい。
お届けについて
配送料金:全国一律630円(沖縄・一部離島を除く)
ポイントについて
会員登録後ログインしてお買い物で100円につき1ポイント進呈。
お支払方法について
銀行振込・代金引換・クレジットカードがご利用可能です。
返品交換について
お客様都合での返品はお断りしております。
丈上げについて
お買い上げいただいた商品の丈上げは無料。。
フルカウントについて
私たちは本物のジーンズをクリエイトします。
  • メールマガジン
  • Indigo Blues - 代表辻田のブログ
  • スタッフブログ
  • Twitter - FULLCOUNT Online Shop
  • Twitter - FULLCOUNT TOKYO
  • Twitter - FULLCOUNT TSUJITA
ページトップへ